top of page

令和6年6月30日 -夏越大祓斎行-


恒例の夏越大祓を執り行いました。


皆さまからお預かりした罪穢れをうつした人形は、大祓ののち椹野川に流し、お祓いの神さまのお力に任せて祓い遣りましたこと、ここにご報告いたします。


写真は麻と木綿を裂いているところ。

大祓の神事では古来から受け継がれている様々な所作があります。

これもその一つ。


麻と木綿は共に衣服などになる人間生活において大事なもの。

その大事なものを神前で断つことにより、お祓いのご神徳をいただこうとするいわれです。


今年も暑い夏が本格的に始まりました。

皆さまご自愛いただき、元気に夏をのりこえましょう

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page