古熊神社(ふるくまじんじゃ)は、学問の神・菅原道真公とそのお子様をお祭りする天神さまです。

​古くから山口の人々がお参りされ、親しみを込めて「山口の天神さま」と呼ばれています。