top of page

令和6年6月16日 -茅の輪奉製-

古熊神社の茅の輪

6月30日夏越大祓に向けて、茅の輪を設置いたしました。

生命力の強い茅(ちがや)を輪にしてくぐることにより、元気をいただき夏を乗り越えるためのお祓いの風習です。


はやくも令和6年も折り返し。

いま一度今年の目標を確認し、心を落ち着かせるためにも、ぜひ6月末には近くの氏神さまへお参りくださいませ。

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page