令和4年1月29日 -菅抜の輪奉製-



古熊神社の古式である、菅抜の輪(すがぬけのわ)を奉製いたしました。


この輪は天神山で採れた茅と鬼カズラで調製したもので、その強い生命力にあやかり、昨年降り積もった罪や穢れをこの輪をくぐることで祓い、新しい春を迎えるための風習です。




本日よりくぐることができます。

ぜひお参りいただき、清々しい気持ちで立春を迎えられてください。