山口天神祭のご案内

来る11月22日・23日には、古熊神社大祭である山口天神祭が執り行われます。

御祭神の菅原道真公をお載せした御網代車(おあじろぐるま)を中心に、約300名の大行列を組み、山口の中心街をゆっくりゆっくりと進むこのお祭りは、夏の山口祇園祭・七夕ちょうちんまつりと共に"山口三大まつり"の一つに数えられています。

22日 花神子式(前夜祭)

まず22日の午後6時より、花神子が一夜酒に黄白の菊を取り添えて御祭神にお供えし、翌日の大祭の無事を祈る花神子式(はなみこしき)が執り行われます。




23日 山口天神祭(御神幸祭)

いよいよ23日は山口天神祭本番。行列が通る道には注連縄が掛けられ、山口の町は天神さまをお迎えする準備が整います。


▽午前11時 剣道大会・相撲大会

午前11時には奉納行事として、山口市内小中学生による剣道大会、中学生による相撲大会がそれぞれ行われ、境内は次第に活気づきます。




▽午後1時 御出立

時刻になると花火が上がり、古熊神社からは天神さまの御神体をお載せした御網代車が、そして八坂神社からは神役備立行列などの行列がそれぞれ出立致します。


▽午後1時20分頃 札の辻合流

午後1時20分頃、両社から出発したそれぞれの行列が合流、また別場所から出発していた宝恵籠・長持ちも加わり、300名の大行列が完成。古の萩往還である山口中心商店街を、ゆっくりゆっくりと進んでいきます。






▽午後2時45分頃 駅通りにて所作披露

山口駅通りを通る際には一時通行止めとなり、備立行列が堂々たる所作を披露。


▽午後3時 御旅所祭

当社の古殿地(山口井筒屋附近)に近い御旅所に到着した行列は、ここで改めて神事を行い、獅子舞・稚児舞・長持ち・備立行列それぞれの奉納を行います。


▽午後3時 合気道奉納演武・ちびっ子相撲大会(本社にて)

御旅所祭が行われている頃、本社では合気道の方々による奉納演武、そして飛び入り参加OKのちびっ子相撲大会が行われ、御祭神のお還りを待ちます。


▽午後4時 御還幸・もちまき

御旅所祭を終えた行列は本社へ。

いよいよ御還幸の際には、御祭神をお出迎えする力強い太鼓の音が響く中、約500㎏ある御網代車を奉仕者全員で曳き上げます。

それまで静かであった行列が一気に変貌する様は圧巻です。


無事に御祭神がお還りになられた後は、再び奉納行事が行われ、奉仕者からのお福分けとしてお餅まきがあり、山口天神祭は幕を閉じます。




本年の神役

山口天神祭には市民を代表して4名の方に神役(しんやく)としてご奉仕をして頂く習わしとなっています。

詳しくはこちらのページをご覧下さい。

本年の神役は以下の方々です。

  • 大拝司=安元 重実 様 (嘉川)

  • 小拝司=蔵増 卓朗 様 (下市)

  • 御先乗=森重 昊之 くん(吉敷)

  • 花神子=安達恵梨花 さん(湯田温泉)

  • 神酒官女=重田彩花 さん(宮野上)

  • 菊官女 =重田和奏 さん(宮野上)


本年も無事に山口天神祭が斎行されるよう、準備をしております。

皆さまがお参り頂きますことを、心よりお待ちしております。

もっと詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧下さい。

古熊ロゴ-透過.png

〒753-0031

山口県山口市古熊一丁目10-3​

TEL:083-922-0881

​FAX:083ー928ー2872

​Copyrights © Since 2019 Furukumajinja All Rights Reserved.